開催概要

バイオレオロジー(biorheology)は、生体および生体を構成する物質の流動と変形の科学です。日本バイオレオロジー学会は、バイオメカニクスや医用工学の研究分野とも関連する境界領域にわたっており、臨床医学の先端で活躍されている研究者と理工学分野の研究者が連携して学術活動を行っています。
(右動画:血管内皮損傷部位における血栓の成長過程,Kawamura Y, et al., JAT
  

学会名 第39回日本バイオレオロジー学会年会
テーマ 「血流と動脈硬化、血栓性イベントの関連に関する
医工連携に基づくバイオレオロジー」
会期 2016年6月18日(土)・19日(日)
会場 東海大学校友会館
〒100-6035 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル35階
会長 後藤 信哉 (東海大学医学部内科学系循環器内科学)
事務局 東海大学医学部内科学系循環器内科学
〒259-1193 神奈川県伊勢原市下糟屋143
TEL: 0463-93-1121 (内線2227) FAX: 0463-93-6679
E-mail:

What's new

2016. 4. 19  :プログラムのページを更新しました

2016. 4. 15  :発表に関する注意のページを更新しました

2015. 9. 29  :参加者の皆様へのページに参加登録用紙を追加しました

2015. 8. 5    :ホームページを公開しました

Designed by CSS.Design Sample